GUEST

CONCEPT

CONCEPT

「 BrushUp DAY」は、創業期からSeriesAファイナンスを目指す起業家を対象にした、起業家による、起業家向けのメンタリングデーです。
事業計画や採用、組織作り、デイリーのKPI設定まで、自身も事業に取り組む起業家視点のフィードバックをもとに、ブラッシュアップをサポートします。
シードファンド「THE SEED」が企画運営しており、今後も起業家の皆様のサポートのもとBrushUp DAYを開催していきます。

FAQ

1.SEED BrushUp DAYとはどんな会ですか?

BrushUp DAYでは、創業期からSeriesAまでの起業家を対象に、先輩起業家の方へ事業、採用、組織作り、資金調達などを相談出来る個別ショートMTGです。運営側からの参加者は、シードVCファンド「THE SEED」代表の廣澤とゲストメンターです。
起業家の方は代表者以外に、1名まで共同創業者のご同席が可能です。

2.SEED BrushUp DAYではどんな内容について相談できますか?

事業アイデアから、事業計画の作成、採用、組織作り、資本政策についてなど先輩起業家に相談出来ます。
クローズドの個別MTGだからこそ、dailyのKPI設定、SO付与など細かな内容についてディスカッションが可能です。
詳しくは、ゲスト起業家皆様のプロフィールをお読み下さい。

ゲスト起業家のプロフィールを見る

3.参加対象の条件を教えて下さい。

対象は、創業期から、第三者割当増資で5,000万円以下のスタートアップを対象としています。
その他には年齢や設立年数などの条件はありません。是非下記からご応募下さい。

4.参加までの流れを教えて下さい。

SEED BrushUp DAYに申し込んでいただいた方の中から、ゲストメンターと相談の上、ご連絡させていただきます。
採択された方へは、「hirozawa[@]theseed.vc」 から場所、時間について詳細をメールします。

5.ゲストメンターは指名出来ますか?

ゲストメンターの指名は出来ません。ご応募いただいた内容をもとにゲストメンターと相談し、最も事業領域への知見、応募理由との関連性が高い方をマッチングします。
希望が100%反映されることはありませんが、希望理由にてお話したい方の名前を記載していただければ確認します。

SEED Brush DAYに申し込む

Yusuke

堀江 裕介氏

1992年生まれ26歳
2014年に起業
創業期はフードデリバリー事業を運営するも、ピポット
2016年からレシピ動画サービス「クラシル」をスタートし、総額60億円を超える大型調達を実施
2017年12月には1,000万DLを突破する日本最大級の料理動画事業へ
2018年に国内大手のIT企業ヤフーの関連会社となり、さらなる事業拡大を狙う

相談内容:相談内容:C向け事業、事業選定、資金調達、事業計画の壁打ちなど

Hiroya

花房 弘也氏

1992年生まれ26歳
2014年に起業
月間100万人以上が訪問する髪の毛の悩みを解決するバーティカルメディア「ハゲラボ」をグロースさせ、2016年に上場企業のユナイテッドにグループ入り
2018年「Alan Products System」を通して、新規事業を再現性もって生み出す組織作りに取り組む
セクシュアリティやジェンダーの多様性を尊重する社会を目指した「Palette」などの新規事業の開発や、複数のスタートアップM&Aもこなす

相談内容:C向け事業、新規事業の領域選定、組織作りなど

Takashi

伴 貴史氏

1991年生まれ、27歳
米国にてM&Aに携わった後、投資銀行にて石油、物流、金融などの政府系案件をカバレッジ
その後2015年に起業
チャットボットツール「hachidori」を展開
2018年には大手人材企業のディップやパーソルホールディングスの資本参加を活かし、アルバイトと店舗間で使用するチャットボット「CAST」をリリース

相談内容:B向け事業、事業会社との提携、事業計画の壁打ち